« 10/16の株式市況、-220円。サブプライム問題 | トップページ | 前場の市況、-179円。大幅安 »

2007年10月17日 (水)

歴史は大事(7) 宇摩説の卑弥呼と天照大神(古事記復活)

 * このブログは、「歴史は大事(2)」に続く内容になっています。

 何度も書いているが、日本の古代には、征服と言う言葉が無い。これは、古代日本では、征服する必要が無かったことを示している。上下は弥生時代から出来たと学者は言うが、縄文時代にも、数人では出来無い構造物がある。

 村の総意であったとしても、仕切る人が居ないと、集団の物事は進まない。したがって、縄文時代に、征服では無い指導者が居たのだ。この指導者は、シラスという言葉で表現されたリーダーで、「よく知り、知らす」ことで、あった。

 多くは、集落の年寄り、「長老」、「年寄り」が当たった。この制度は、世界中の集落に見られるものだ。そして、これは、弥生時代にも継承されていた。倭人伝では、「大人」と書いている。お雛様の、「オキナとオウナ」である。

 お雛様は、先に書いたような気もするが、書いて無いかもしれない。簡単に言うと、お雛様は、天照大神と、スサノオの話を飾りにしたものだ。三人官女、五人囃子が居る。

 三人官女は、天照大神が、スサノオに預けた子供達であり、宗像の三女神である。スサノオが大神に渡した五人の子供が、五人囃子である。詳しく解けば、古代の神話と同じ伝承が形に成ったと判る。

 現在は戦後史学によって、古事記は創作(作り話)とされている。だが、言い伝えを失ったお雛様と一致している。また、物語の始まりのイザナギ・イザナミは、天津神から、「天沼矛(天のぬぼこ)」と言う、矛を授かって、天降りする。

 考古学では、間違いなく、九州を中心に鉾の時代があった事が判っている。また、天照大神は、スサノオと天の安の河で対峙した時に、剣を持っている。剣は二種類あり、前の方で、「剣と太刀」の違いを書いておいた。

 この、剣の文化は、平形銅剣が北四国を中心に出土している。そして、先の太刀と剣の解明で、平形銅剣を、「太刀」だと解いてある。だから、オオクニヌシの所へ天照大神の使者が持参した「太刀」は平形銅剣である。

 スサノオが退治した、「ヤマタノオロチ」の腹から出てきた、太刀(剣とも)は、スサノオによって天照大神に返納される。これが、天皇家の三種の神器の一つである。

 何故、鉾や、銅鐸でなく、剣(太刀)なのか
。これは、先に答えを書いているので、説明は省略する。

 太刀は、立ち、建ち、発ちと建設的意味と、経ち、絶ち、断ち、裁ちと、切り捨てる意味がある。国譲りの場を思い起こすと良く判るだろう。つまり、ツルギ(剣)の語義と、タチ(太刀)の語義を比較すれば、学者の解けない違いが判る。

 そして、天照大神も、青銅器の時代の人物と判るのだ。つまり、神話は、弥生中期以後(青銅器の国産化時代)にあった史実の伝承なのである。

 この話は矛が無いと船で使うから、天降りが出来ないのだ。そして、矛は、日本に伝わったのは弥生時代である。しかも、初期の中国製の矛では、武器として使えても、櫓の役には立たない。

 天の沼矛は、天で作られた矛の意味もあろう。日本で広く、大きくなる。著書一で書いたが、に本の青銅器は、船の櫓に似せて広く大きくなったのだろうと書いた。十五年を越える前だが、今も同じように思っている。

 青銅器の国産化は弥生中期、と言うわけで、古事記や日本書紀の神話は、弥生時代の伝承だと推定できる。国産化された矛を使ったようだから、神話は中期(西暦前後)以後の出来事の伝承となる。

 弥生中期は、紀元前100年と紀元100年だから、この時代に、天の沼矛が作られた始めたのだ。倭人伝の卑弥呼(西暦238年)は年が長大とあるから、中期の終わりに生まれた事になる。と余り離れてない。

 卑弥呼は弥生中期の後半に生まれ、後期の前半に活躍したのである。一方、イザナギ。イザナミの子供である天照大神は、一人とは限らないが、国産鉾の時代であり、ほぼ、卑弥呼の年代と一致する。

 古代日本の同時期に女王が二人居たとは思えないので、同一人物と言う事に成ろう。二人の記録は、よく一致している。これらを持って、同一人物と言う学者も居る。

 現在の解釈では、天照大神は、とても古い時代とされているが、そんな時代に、鉾や、剣はない。これが無いと、イザナギの話も、天照大神の話も成り立たないので、私の合理的で、科学的解釈の方が正しいと確信している

 宇摩説は、古事記と倭人伝の、合理的で、科学的な解釈で生まれている。概要は、イザ!と、gooのサイトの前の方に有るので、興味があれば、ぜひ、読んで頂きたい。

 なお、いざ!と、GooのブログのURLは、何度か書いているので、前に読み進めば出てきます。

=======================
   相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】ありがとうございます

皆さんの「ポチ」が、大きな励みになっています。よろしく。

|

« 10/16の株式市況、-220円。サブプライム問題 | トップページ | 前場の市況、-179円。大幅安 »

日本古代史(卑弥呼)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10/16の株式市況、-220円。サブプライム問題 | トップページ | 前場の市況、-179円。大幅安 »