« 株式市況と時事(1149) 198円高、久々大幅上げ。小沢の国会招致寄り朝鮮学校無償化が問題 | トップページ | がんばれ日本!<動画>11,3、ハチ公前、街宣と参加者の一言、戦後日本の転換期、事実を知ろう »

2010年11月 5日 (金)

実例に見る凄い日本社会と文化・思想1 ウガンダの父、柏田雄一氏の場合

    

  はじめに

    

 宇摩説では、「日本は人類の理想郷」、日本が世界の平和を構築すると言っている。この事実が時折、ユースとして流れるのだが、宇摩説の言うような基本的認識が無い。

    

 今日のイザ記事に、ウガンダで日本社会・文化の利用で成功した柏田さんの話しが載っていた。仕事は違うが、先にもその国の文化をが変え他日本人がっ感謝されている話を書いた。

    

 日本社会が生んだ日本文化・思想が世界中で喜ばれるのであり、途上国では猶更求められるので、例が多いが、先進国と言われる西洋でも同じである。

    

 ただ、彼らの集団のリーダーに成り難いので、例が少ないが、リーダーに採用された集団では、大きな成果を得ている。これらも、見付け次第シリーズで載せようと思う。

    

    

  ウガンダで羽ばたくナニワの社長

   

 「躾(しつけ)」教育でトップ企業、「ウガンダの父」と呼ばれる。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/mideast/458993/

<コピー>

縫製工程を点検するフェニックス・ロジスティクス社の柏田雄一さん(右端)=ウガンダ・カンパラ(中島高幸撮影)

記事本文

google_ad_section_start

 日本から遠く離れたアフリカ東部のウガンダで、同国有数の衣料会社で活躍する大阪市出身の日本人がいる。「フェニックス・ロジスティクス」の社長、柏田雄一さん(79)。現地で活動を始めた1964年以来、政情不安などで繰り返し危機にひんするなか、粘り強く会社を支えてきた。その成功の秘訣(ひけつ)が、日本式の社員教育「規律」の導入だったという。(中島高幸)

    

 柏田さんは昭和29(1954)年、大阪市内の衣料会社に就職、輸出部門を任された。シャツの見本を抱えて各国を回るなか、ウガンダでも営業。当時、英国の保護領で欧米文化の影響を受けていたというウガンダはシャツの普及率が高く、よく売れた。

   

 1964年には、設立された現地法人の工場長に。柏田さんを成功に導いたのは日本式の社員教育だった。時間にルーズな従業員もいたというが、整理整頓、時間厳守、清潔を徹底。「会社は規律。

    

 この文化がウガンダにはなかった。これがないといい製品はできない」。衣料は作れば作るほど売れ、従業員は一時約千人に達し、国内シェアも50%を占めた。

   

 順調に進んでいた柏田さんだが、79年に戦争が始まり、工場が破壊された。その後、工場を再開したが、今度は政府の政策で工場が国有化され、柏田さんはウガンダをいったん離れた。

   

 だが、クーデターで政権が交代すると、新大統領から、ウガンダでの会社経営を再開するよう打診が来るようになった。

    

 日本に帰国していた柏田さんは2000年、再びウガンダに戻り自己資金で会社を買い取って経営復帰。社名の「フェニックス・ロジスティクス」には「倒れても不死鳥のようによみがえる」との思いを込めた。

   

 そして、社長室の壁には「躾(しつけ)(MANNERS)」と書かれた額。柏田さんの成功の原点だ

   

 経営に戻った柏田さんだが、待っていたのは安価な中国製衣料などとの闘い。「品質には自信があったが、中国製品は3分の1の値段。これでは勝てないと思った」という。

   

 そこで、柏田さんは農薬を使用しないオーガニック・コットンの素材利用を考案。安全性を求める意識はウガンダ人に共感され、売り上げが徐々に拡大。現在は欧米への輸出も手がけるようになった。

   

 ウガンダで最も有名な日本人で信頼が厚く、「ウガンダの父」とも呼ばれる柏田さん。来年で80歳になるが、「まだ勝負のとき。体力も精神力も使いはたしてでもやり抜きたい」と意欲はなお旺盛だ。<以上>

    

  読んで思う

    

 記事ではナニハになっているが、指導方法は日本人なら誰もが思い、実行する事だろう。つまり、日本社会で育つと、自然に人間社会・文化・思想のルールが身に付いているのである。

    

 日本人なら当然のことで柏田さんは気付いて無いが、この記事を読めば、柏田さんが日本人の知識で、従業員と共に働いた事だろう。

    

 日本人は命じるだけの上司では無いのだ。共に苦労し、共に喜ぶから、「ウガンダの父」と呼ばれるのである。

     

 これは、先に紹介したイラクの自衛隊、台湾統治時代の警官や先生、兵士の行動である。この人々の日本人として知っている事を行うと慕われるのである。

    

 日本人は理想社会に生まれ育ち、自然にこの文化や思想が育っている。だから、柏田さんの話でも、特別優秀な人とは言えないし、日本人の思考と言えるものだ。

    

 また、日本人の横(友人・知人)認識も、大きく影響して慕われているである。これらは日本人が日本社会で自然に身に付けているから気付かない。

 が、本当は人類の理想的社会を作るマナーなのである。宇摩説で正しく理解し、世界に貢献する人々が出れば、日本文化・思想が世界平和を達成する事になる。

    

 なお、余談ながら、何時もの復習で、儒教の中国・朝鮮人はまねのできない事だ。また、キリスト教にも、儒教よりは良いが人の上下認識(例;奴隷制度)が残るので、出来ない事だ。

   

 また、この発生は、先に書いた弥生時代の独自の政策、ウケヒに始まった事なのである。そして、誓約の成立は、互いが正直で約束を守るから成立する、この社会が日本なのだ。

   

    

   =================

 相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ありがとうございます

   

 *「相場師ブログ」・「ブログの殿堂」は、Gooの「株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼」を登録しています。 皆さんのお陰で、順調に上がり、10位近くに来ています。

    

 私のブログの写真を集めたアルバムは、ココログの「建国と今」にあります。写真が見たい人はお手数ですが検索して見てください。

    

 * また、ブログやランキングに様々な妨害が続きます。これは、個人ではない不法侵入者です。

   

 私のPCに常時不法侵入する者(admin)が居る。この侵入は昼も夜も早朝も24時間体制で行われていて、個人で対応する事は不可能。

   

  つまり、巨大な不法侵入組織を持てる組織・団体の行動だろう。こんな犯罪組織を持てるのは、「創価学会」しかないだろうと私は思う。

   

 この宗教は、暴力、集団(組織)ストーカーなど、池田大作王(自称)のために多くの犯罪を犯している犯罪者のオゥムの麻原と同じ思考で、日本の王になろうと暗躍している

|

« 株式市況と時事(1149) 198円高、久々大幅上げ。小沢の国会招致寄り朝鮮学校無償化が問題 | トップページ | がんばれ日本!<動画>11,3、ハチ公前、街宣と参加者の一言、戦後日本の転換期、事実を知ろう »

日本人が知るべき事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 株式市況と時事(1149) 198円高、久々大幅上げ。小沢の国会招致寄り朝鮮学校無償化が問題 | トップページ | がんばれ日本!<動画>11,3、ハチ公前、街宣と参加者の一言、戦後日本の転換期、事実を知ろう »