« 自民と民主の違い、意見を聞いて討議の自民、頑固な妄想左翼の無責任民主。小泉進次郎議員と民主議員 | トップページ | ノーベル賞;化学賞;鈴木章・根岸栄一。平和賞;劉曉波(中)、宇摩説は「日本は古代から凄い」 »

2010年12月10日 (金)

株式市況と時事(1274) -73円、後場小動き。「孔子平和賞」のお笑い劇場思う

      

  ダウとTOPIXで判る市場判断(1274)

       

  株式市況と予想

     

 ニューヨークは、-2$の小幅安まで戻って引けた。円は小動きで始まった東京は、寄り付きに買いが殺到して、87円高で始まった。

    

 しかし、寄りに買いが集中すると、その後の買いが無くなっているので、下げる事になる。急激に下げて、9:30分前には、-91円安となった。これが今日の高値と安値である。

    

 その後は、-50~40円の間で往来して、前場の引けは、-44円で終わった。後場も同じ位置で14:00時頃まで小動きを続けていた。

    

 この後、戻りの悪さに次第に売りが増えて下がり始め、14:30分頃に安値に迫ってかが入り、少し戻したが大引けに売られて、-73円と安値に近い所まで下げて終わった。

       

   ダウ    -73,93 円 安     10,211.95

  TOPIX    -3.38 Pt 安        888.22

     

 ダウとTOPIXを比較すると、ダウの方が、2.187と、2倍以上も多く下げている。米国機関投資家の先物売りに寄る下げが大きな下げ要因だろう。

     

 サイコロは、ダウ、TOPIX共にマイナスが外れて、マイナスが入ったので、ダウの、7:5、TOPIXの8:4の比率は変わらず。やはり、外れるものが入るようだ。

     

 今週は、4勝1敗が外れて、2勝3敗になったが、先週末と比較すると、ダウは、33円高く、TOPIXは、3勝2敗だったから、丁度、9Ptも高く、ダウだと、90円高い計算だ。

      

 言って来たように、今週は低位株が静かに買われている事が判る。そして、大は米国次第だが、来週も低位・小型の出遅れ物色が続くだろう。チャートの良いのを物色したい。

      

     

  中国の茶番劇「孔子平和賞」の受賞式

      

 ノーベル賞に対抗した「孔子平和賞」の結果が報告されている。劉曉波氏が出獄できずに空席になったを真似たのか?指名された受賞者が拒否して空席の授賞式となったそうだ。

     

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/472799/

<コピー>    

 【北京=川越一】中国の民主活動家、劉暁波氏に対するノーベル平和賞授賞に対抗して、急(きゅう)遽(きょ)設立された「孔子平和賞」の授賞式が9日、北京市内で行われた。初代受賞者に選ばれた台湾の連戦・中国国民党名誉主席は受賞を拒絶。本家と同様、受賞者不在というおまけがついた“茶番劇”に、報道陣から失笑がもれる一幕もあった。

     

関連記事

記事本文の続き

    

 「孔子平和賞は長い間準備してきたものだ」「連戦氏は当代の平和に貢献した」「(劉暁波の)3文字とは関係ない」-。選評委員会の譚長流委員長(北京師範大博士)が顔を真っ赤にして訴えた。

    

 孔子が論語の中で述べた「和をもって貴しとなす」の心を設立理由に挙げ、ノーベル平和賞への対抗措置であることを否定。だが、パンフレットには「ノーベル平和賞は世界中の人々に開放され、少数派の推薦で決めてはならない。同賞は多数派とは言い難く、不公平さ、誤(ご)謬(びゅう)は免れない」と明記されている。

     

 インターネットを通じた投票に基づいて選出したといいながら、サイト名や調査期間の公表を拒否。台湾メディアが連戦氏の受賞拒否についてただすと、「拒絶などできない…」としどろもどろに。同氏に正式に通知すらしていないことも明らかになり、最後は無関係の少女にトロフィーを渡してお茶を濁した。

     

 孔子が論語の中で述べた「和をもって貴しとなす」の心を設立理由に挙げ、ノーベル平和賞への対抗措置であることを否定。だが、パンフレットには「ノーベル平和賞は世界中の人々に開放され、少数派の推薦で決めてはならない。同賞は多数派とは言い難く、不公平さ、誤(ご)謬(びゅう)は免れない」と明記されている。

     

 インターネットを通じた投票に基づいて選出したといいながら、サイト名や調査期間の公表を拒否。台湾メディアが連戦氏の受賞拒否についてただすと、「拒絶などできない…」としどろもどろに。同氏に正式に通知すらしていないことも明らかになり、最後は無関係の少女にトロフィーを渡してお茶を濁した。

<以上>

    

* イザ!に巣食う反日・妄想左翼も、これでは庇いようが無いだろう。同時に、こんな中国に敬語を使う仙谷の欠陥知識もきらかになる。

     

* 孔子が「和をもって貴しとなす」と言ったそうだが、日本では聖徳太子の言葉として有名だ。そして、孔子にも言えるが言っただけで「和の社会」にならないと宇摩説では言っている。

     

* この教えで有るはずの中国は、嘘と贋物社会であり、人を騙して生きる社会であり、人を信じ思いやって作られる正直社会だから、「和の社会」になるのだ。

    

* 宇摩説では、「和の社会」は神話時代、天照大神の時代に達成・完成していたのであり、聖徳太子は追認しただけだと解いている。

     

* 文化や思想は社会によって育つのであり、和の社会と言う人類に理想社会で初めて、育成されるものだ。食うのに必死の外人支配の社会では同じ孔子が教えた嘘・贋物社会になった。

     

   

   =================

 相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ありがとうございます

    

 *「相場師ブログ」・「ブログの殿堂」は、Gooの「株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼」を登録しています。 皆さんのお陰で、順調に上がり、10位近くに来ています。

    

 私のブログの写真を集めたアルバムは、ココログの「建国と今」にあります。写真が見たい人はお手数ですが検索して見てください。

    

 * また、ブログやランキングに様々な妨害が続きます。これは、個人ではない不法侵入者です。

    

 私のPCに常時不法侵入する者(admin)が居る。この侵入は昼も夜も早朝も24時間体制で行われていて、個人で対応する事は不可能。  つまり、巨大な不法侵入組織を持てる組織・団体の行動だろう。こんな犯罪組織を持てるのは、「創価学会」しかないだろうと私は思う。

    

 この宗教は、暴力、集団(組織)ストーカーなど、池田大作王(自称)のために多くの犯罪を犯している犯罪者のオゥムの麻原と同じ思考で、日本の王になろうと暗躍している

|

« 自民と民主の違い、意見を聞いて討議の自民、頑固な妄想左翼の無責任民主。小泉進次郎議員と民主議員 | トップページ | ノーベル賞;化学賞;鈴木章・根岸栄一。平和賞;劉曉波(中)、宇摩説は「日本は古代から凄い」 »

株式投資と見通し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自民と民主の違い、意見を聞いて討議の自民、頑固な妄想左翼の無責任民主。小泉進次郎議員と民主議員 | トップページ | ノーベル賞;化学賞;鈴木章・根岸栄一。平和賞;劉曉波(中)、宇摩説は「日本は古代から凄い」 »