« 民主党の日本破壊、男女共同参画、閣議決定、売国、岡崎トミ子が大喜び。凄い日本を知ろう、残そう | トップページ | Ch.桜<動画>西川京子、日本は良い国。夫婦別姓阻止。日本人に感動。ウズベキスタン・カザフスタン »

2010年12月17日 (金)

株式市況と時事(1279)-7円、小動き。中国と新を始める三菱UFJ信託は長期に売りだ

      

  ダウとTOPIXで判る市場判断(1279)

   

  株式市況と予想

      

 ニューヨークは、41$高で終わった。円は少し高い。東京は、-4円で始まり、9:10分頃には、16円高まで買われたが一転して売られ、9:30分頃には、-13円に下がった。

    

 その後、二点底を形成して、10:00時前から上がり、10円ほど高くなったが、再び売られて、10:50分頃には、-15円まで下げた。前引けも、-10んと安値近くで終わった。

    

 後場寄りは、余り変わらずに寄りついた手揉み合った後次第に下げて、13:00時頃には、安値を更新して、少し戻った後、14:00時に向かって下げ続けて、-30円安を付けた。

    

 これで底打ちとなり、その後は上昇トレンドに転換して、戻り、大引けは、-7円となった。一日の幅は、46円と非常に少ない動きだった。

    

   ダウ    -7.46 円 安     10,303.83

  TOPIX   -0.70 Pt 安        903.14

    

 ダウとTOPIXを比較すると、ダウの方が、1.065と6%ほど高いが、同じと見て良いだろう。動きの無い相場であるが、高値を維持しているので昨日言ったように、どちらかへの来週の抜けが楽しみである。

    

 サイコロは、ダウ、TOPIX共に、プラスが外れてマイナスが入ったので、ダウは、8:4から、7:5になり、TOPIXは、10:2から、9:3になった。この比率の方が居心地が良い。

    

 ダウは、3勝2敗が外れて、3勝2敗が入ったので、同じになったが、先週末に比べると、91円上に居る。毎週、少しずつだが着実に上がっている。

    

 TOPIXは3勝2敗が外れて、4勝1敗だった。先週末に比べて、14.92Pt上がっている。ダウと比較して、1.624と、6割強多く上げている。

    

 低位が遅れていると書いて久しいが、あれ以来、低位がじりじりと追いかけている。まだ、余り知られてないから、動きが小さいが、日本ピストン、プレス工などのように、長期なると目立つ動きなる。

    

 土日は、低位株のチャートでも見て底入れ確認できたもの、業績不安屋などが無い物は、なるべく早く乗るべきであろう。

    

 所で、株相場で儲けても、日本の社会が破壊されたら、意味が無くなる。と今日近郷の人は運動も兼ねて、渋谷のがんばれ日本の集会デモに参加しよう。

    

 社会の動きは投資に必要な知識なのだ。戦後日本で隠されて来た事実知ることが大事である。そして民主党菅内閣が日本破壊を進めている事に反対しよう。

TOPIX

    

     

    

  中国投信、国内販売へ(バブルの最中に・・)

    

 中国バブルの崩壊は、来春とも言う人が居るし、マンションも地域によって崩壊している。また、入居率が、1~3割と言う。庶民は雲の上の現状で買う人が無い。

    

 今マンションを買っているのは、バブルで儲けている人々と、収賄で儲けている人達であり、来年からは税金が掛かる事になった。

    

 中国の大多数の庶民は、物価の値上がりで、食うのに精一杯であり、中国の通貨供給量は世界の常識を越えた驚異的な発行である。つまり、政府がバブルを作っているのだ。

    

 大唐人の報告によれば、物価の値上がりは、11月で昨年比、食料品が、14.7% 卵類、17.6% 果物、21.8% 野菜類、62.4%の値上がりである。

    

 給料は年に2割も上がるはずも無く、庶民の金が吸い上げられる。つまり、貧乏人はますます貧乏になり、値上がりで売り上げが増えると税や収賄が増えるから金持ちはますます肥える。

    

 このような社会に投資する事は、金をドブに捨てるに等しい。日本の経済界は物が見えなくなっているので、こんな無謀な計画を平気でする。騙されないように。

     

    

  三菱UFJ信託、中国投信に進出

      

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/475578/

<コピー>

岡内欣也氏

記事本文

 三菱UFJ信託銀行は16日、人民元建ての中国株式や債券に投資する投資信託商品を、平成23年中にも国内投入する方針を明らかにした。岡内欣也社長が産経新聞社のインタビューに答え、認可取得を急ぐ考えを示した。経済発展が続く中国では金融市場の活況が予想されるため、ニーズが高いと判断した。

    

 同行は9月、中国の運用会社と資本提携の契約を結んでおり、現地の投資信託市場への参入を本格化している。インドなど、他のアジア新興国への進出の可能性も検討しているという。

     

 岡内社長はこのほか、顧客から預かる金融資産や不動産を一括運用する“個人版マスタートラスト”を来年中に開発する方針を明らかにした。年金資産を一括運用する「マスタートラスト」の個人版ともいえ、発売された例は「これまでない」(岡内社長)。最低額を数百万~1千万円程度にまで抑えたい考えだ。

     

 住友信託銀行と中央三井トラスト・ホールディングスが来年4月に統合することで、三菱UFJ信託はいくつかの指標で首位を奪われる。岡内社長は「三菱UFJフィナンシャル・グループ内での顧客基盤の共通化を進め、24年までに首位を奪還する」としている。<以上>

     

* 投資信託は、投資信託法があり、海外の投資信託は出来ないのではないかと思っていたが、日本の官僚に中国の下僕が居て出来るようにしているらしい。

    

* 米国のバブルは日本は免れたが、中国のバブルは日本企業は免れる事はでないだろう。しかも、このような投資で個人の資金も、バブルの被害を受ける事になる。

     

* 投資信託は、預金と違ってバブル崩壊はまともに食らう事になる。そして、現在の中国の土地は、経済はっての地域から異常な値上がりをした後である。私はもう中国から逃げる時だと思う。

     

* なお、中国のバブルんの様子は、「大紀元」を検索して調べてください。

    

   

   =================

 相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ありがとうございます

    

 *「相場師ブログ」・「ブログの殿堂」は、Gooの「株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼」を登録しています。 皆さんのお陰で、順調に上がり、10位近くに来ています。

    

 私のブログの写真を集めたアルバムは、ココログの「建国と今」にあります。写真が見たい人はお手数ですが検索して見てください。

    

 * また、ブログやランキングに様々な妨害が続きます。これは、個人ではない不法侵入者です。

    

 私のPCに常時不法侵入する者(admin)が居る。この侵入は昼も夜も早朝も24時間体制で行われていて、個人で対応する事は不可能。  つまり、巨大な不法侵入組織を持てる組織・団体の行動だろう。こんな犯罪組織を持てるのは、「創価学会」しかないだろうと私は思う。

    

 この宗教は、暴力、集団(組織)ストーカーなど、池田大作王(自称)のために多くの犯罪を犯している犯罪者のオゥムの麻原と同じ思考で、日本の王になろうと暗躍している

|

« 民主党の日本破壊、男女共同参画、閣議決定、売国、岡崎トミ子が大喜び。凄い日本を知ろう、残そう | トップページ | Ch.桜<動画>西川京子、日本は良い国。夫婦別姓阻止。日本人に感動。ウズベキスタン・カザフスタン »

株式投資と見通し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党の日本破壊、男女共同参画、閣議決定、売国、岡崎トミ子が大喜び。凄い日本を知ろう、残そう | トップページ | Ch.桜<動画>西川京子、日本は良い国。夫婦別姓阻止。日本人に感動。ウズベキスタン・カザフスタン »