« 朝鮮学校無償化反対意見書、16道県で決議。街宣デモの国民運動は無駄では無い。 | トップページ | 中国ん食品、「支那豚」サンのブログ、中国旅行は止めた方が好い »

2010年12月28日 (火)

小沢の政倫審の猿芝居が決まらず。国民は決められない内閣総辞職を待っている

     

  余りに詰まらないので、コメント抜き

      

 どうでも好い事を長々と・・・・・。もう、興味を持ったり、知りたい人は居無いでしょう。此処でも、民主党の路線闘争、国民無視の思考が出ています。

   

 また、菅が逃げ菅で、決められないので、人任せで責任逃れをしています。党内で思った事を実行できない首相は早々に止めるべきだが、権力執着は異常に強い。

    

    

  菅「物事を決められない党に・」、民主党役員会

      

<27,18:03>

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/478808/

<コピー>

御用納めのあいさつ後、会場を出る岡田克也幹事長=27日午後、東京・永田町の民主党本部(古厩正樹撮影)

サブフォト

民主党役員会に向かう菅直人首相=27日午後、東京・永田町の民主党本部(古厩正樹撮影)
民主党役員会に向かう輿石東・参院議院議員会長=27日午後、東京・永田町の民主党本部(古厩正樹撮影)   

記事本文

google_ad_section_start

 岡田克也幹事長「いつまでもこの問題(小沢一郎元代表の国会招致問題)を引き延ばすわけにはいかない。期限を決めたい」

   

 渡辺周選対委員長「このままでは(衆院政治倫理審査会ではなく)証人喚問になってしまう」

   

 岡田氏「証人喚問は念頭にない。政倫審にこだわりたい」

   

関連記事

記事本文の続き

    

 平田健二参院幹事長「(通常国会の障害は)政治とカネの問題のほうではない。むしろ(仙谷由人官房長官らに対し可決された)問責決議がネックだ」

   

 羽田雄一郎参院国対委員長「野党は政倫審に出ないと言っている。政倫審では問題の解決にはならない」

   

 岡田氏「国会の問題ではなく、国民への説明責任の問題だ。(問責の問題や内閣改造については)党が言うべきことではない。越権だ」

   

 平田氏「じゃあ聞くが、(政府側の)仙谷氏も一党員(小沢氏)の進退について発言しているじゃないか」

   

 岡田氏「…」

   

 輿石東参院議員会長「政倫審に出てもらうのは全員賛成だった。私も小沢氏に出てもらうように努力する」

   

 首相「私も(小沢氏の問題について)国会で質問を受けるが、(答弁が)不十分なところがある。この問題は本人でしか説明できないし、私も本人から説明してもらいたい。国民への説明責任の問題であり、政局とは切り離して考えるべきだ。党の一体感もぎりぎりのところにきている」 輿石氏「その通り」

   

 首相「いつまでも引きずっていると、物事を決められない党になってしまう。その意味で、党もぎりぎりのところだ」

   

 岡田氏「通常国会までに、政倫審で議決して、小沢氏に政倫審で説明してもらうこととしたい」<以上>

    

    

  菅、政倫審拒否なら、出処進退自分で決めて

     

<27、19:51> 

<コピー>

民主党本部から官邸に戻った菅直人首相は厳しい表情=27日午後、首相官邸(酒巻俊介撮影)

記事本文

google_ad_section_start

【菅ぶらさがり】(27日夕)

 菅直人首相は27日夕、民主党の小沢一郎元代表が政治倫理審査会への出席を拒否した場合の対応について、「党が決めたことに従えないなら、本人が出処進退を含めて考えてもらうしかない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

   

関連記事

記事本文の続き

    

 ぶら下がり取材での詳細なやりとりは以下の通り。

    

 【小沢氏の国会招致】

 --今日、民主党の役員会で、小沢元代表が政倫審への出席を拒み続けた場合、通常国会までに国会招致の議決を行うことを決めた。首相としては納得いく結論となったか

 「まあ、党として、あの、手順を踏んでいくと。こう理解してます」

   

 --では、自身としても納得していると

 「まあ、党としてですから。手順を踏んでいくと。そういう意味です」

   

 --一方で、政倫審には出席への強制力がなく、小沢氏は出席に難色を示したまま。出席は難しいとも受け取れるが、小沢氏にどういった対応を期待するか。また、小沢氏の政倫審出席へ向けて、どのように説得していくか

 「まあ、党が決めたことにですね、従えないということになれば、それはやはり、ご本人が出処進退を含めて考えていただくしかないんじゃないでしょうか」

   

 --首相自身が説得に乗り出す考えは

 「いや、ですから、先だっても90分間いろいろと話をしました。そして今回、手順を踏んで、党として手順を踏むわけですから。党としての決定に、やはり基本的に従うのが党員ですから。党としての決定に従えないということになれば、ご本人としてどうされるのかですね、それはご本人が決められることじゃないでしょうか」

   

 --では、もし出席を拒否した場合、党として離党勧告や除名などの処分を下す考えはあるか

 「何度も同じ質問ですが、ですからご本人が党の決定に従えないというんであれば、ご本人がやはり、出処進退をきちんとされるべきじゃないでしょうか」

    

 【他党との連立】

 --たちあがれ日本が今日の議員総会で連立政権参加を見送った。受け止めは。また、なぜ今回、連携を模索したのか

 「まあ、私の理解は、政策的にお互い協力できないかと、そういう話し合いがあったと、このように理解しております」

    

 --通常国会に向けて展望が開けない中、今後も新たに他の政党と連携を模索していく考えは

 「まあ、これまでも政策中心に、いろいろな党の皆さんとの話をしておりますし、一般的に言えば、政策を中心にどの党とも話すことは、やぶさかではありません」

   

 【内閣改造】

 --仙谷由人官房長官が記者会見で、たちあがれ日本が連立に参加する場合は、内閣改造が行われるという見通しを示していた。たちあがれ日本が連立に参加しないとなった今の状況でも、野党の国会対応を求めるために、問責が可決された2大臣の更迭を含めて、内閣改造を行う考えはあるか

 「まあ、通常国会が始まるまでに、いかに強力な体制を作るかということは、これからもしっかり考えていかなければと思ってます。ただ具体的な人事については、全く今は白紙です」

<以上>

   

   =================

 相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ありがとうございます

    

 *「相場師ブログ」・「ブログの殿堂」は、Gooの「株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼」を登録しています。 皆さんのお陰で、順調に上がり、10位近くに来ています。

    

 私のブログの写真を集めたアルバムは、ココログの「建国と今」にあります。写真が見たい人はお手数ですが検索して見てください。

    

 * また、ブログやランキングに様々な妨害が続きます。これは、個人ではない不法侵入者です。

    

 私のPCに常時不法侵入する者(admin)が居る。この侵入は昼も夜も早朝も24時間体制で行われていて、個人で対応する事は不可能。  つまり、巨大な不法侵入組織を持てる組織・団体の行動だろう。こんな犯罪組織を持てるのは、「創価学会」しかないだろうと私は思う。

 この宗教は、暴力、集団(組織)ストーカーなど、池田大作王(自称)のために多くの犯罪を犯している犯罪者のオゥムの麻原と同じ思考で、日本の王になろうと暗躍している

|

« 朝鮮学校無償化反対意見書、16道県で決議。街宣デモの国民運動は無駄では無い。 | トップページ | 中国ん食品、「支那豚」サンのブログ、中国旅行は止めた方が好い »

民主党、反日・左翼・在日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝鮮学校無償化反対意見書、16道県で決議。街宣デモの国民運動は無駄では無い。 | トップページ | 中国ん食品、「支那豚」サンのブログ、中国旅行は止めた方が好い »