« 宇摩説概要(6) 高天原(弥生)時代の日本、礼節と長寿社会、高天原と天下る神々、朝廷と神社 | トップページ | Ch.桜<動画>「日本の再生は【核武装】から」、ゲスト、田母神俊雄、石平他 »

2011年1月 4日 (火)

株式市況と時事(1288) 169円高、後場小動き。菅の年頭記者会見に思う

    

  株式市況と予想

   

 ニューヨークは、93$の値上がりだった。休日中に円が80円台まで上がっていたが、寄り付きには、81円台の戻り、安い方向に動いていた。

   

 東京は、123円高に寄りついて、9:10分頃には、92円高、10,321円まで下がったが、これが今日の安値となった。日米単純比較差は、1,349となった。

   

 その後は穏やかな上昇トレンドとなって、11.40分頃には、155円高まであり、少し整理が有って、前場の引けは、144円高で終わった。

   

 円もわずかだが下がり気味の動きが続いているし、前場のジリ高も有り、20円余り高寄りして、その後に、10,400円台を付けたが、今日は、この水準が天上になった。

  

 13:00時過ぎに、180円高、10,409円を付けて級の高値になった後は、小動きで終始して、大引けは、169円高で終えた。

    

   ダウ   169.18 円 高    10,398,10

  TOPIX   13.00 Pt 高       911.80

   

 ダウとTOPIXを比較すると、ダウの方が、1.301と、3割多く上がっている。寄り付きから、米国機関投資家の先物買いが出た事と、年末下げで反動が出た事も有ろう。

   

 サイコロは、ダウ、TOPIX共に、プラスが外れてプラスが入ったので、ダウの、5:7、TOPIXの、6:6の比率は変わらずとなった。

   

 年明けの世界の株アが上がった事も影響して、個人も、寄り後の下げで、ご祝儀の買いを幾らか入れたと見られる。ただ、今日は初商い、大発会だったので、今後の判断には使えない。

   

 個人が休み中に検討して買いを入れた事は、その他金融などの低位株の値上がりが率で高位に居ることで間違いないだろう。

   

 株式投資は投資家の投資心理が大きく影響する。そして、多くの投資家は同じように思っているから、皆が好いと思うと買われて株価が上がる。

   

 ただ、上げ相場では見落とし銘柄があるし、業績悪をメディアが伝えて不人気銘柄がある。これらの中で、数年後には5~10倍以上と言った大化けする物が出るのだ。

   

 株式投資にも、必ず、不安定要素があり、大事な金だから、用心深くなる。これも、投資家に共通する真理である。これらを知ると、不安定要素が大きい程株価が安い事になる。

   

 今の建設株やその他金融がその代表である。昨年末に倒産覚悟で、分散投資をするように言ったのは、この為であり、生き残りが居ると、必ず大きな利益を生んでくれる。

   

 今日の値上がり率上位は、日本基礎技術(233円、100株)・プロミス(546円、50株)・アコム(1131円、10株)・住石(90円、100株)・アイフル(83円、50株)と数千円~三万で買える物が上がっていた。

   

 この水準だと、宝くじを買う様なものだ。自分で調べて気に入った物、または、5メガらとも買っておくのがいだろう。人は買うと調べるし勉強もするので、まず、持つ事から始めよう。

   

 初めての人は、これらの低位株を最小単位で持つ事から始めたい。この時の注意は、最小単位の売買は、ネット証券の松井証券などで手数料抜きの投資が最適である。

   

 もう一つ、今日の大幅な値上がりは、今後に下げがある事が多い。したがって、一気に資金に合わせて買うのでなく、下げも買えるように、対処したい。

   

    

  菅の年頭記者会見

    

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/480815/

<コピー>

年頭の記者会見をする菅首相=4日午前、首相官邸

記事本文

google_ad_section_start

 菅直人首相は4日午前、年頭にあたって首相官邸で記者会見し、政界につきまとう政治とカネの問題について「今年をけじめをしっかりつける年にしたい」と強調した。その上で、民主党の小沢一郎元代表が起訴された場合に関して「政治家としての出処進退を明らかにして、裁判に専念されるのであればそうされるべきだ」と述べ、離党や議員辞職も含めて自分で判断すべきだとの考えを示した。

   

関連記事

記事本文の続き

   

 小沢氏に対してはまた、「国会できちんと説明してもらいたい」とも述べ、重ねて衆院政治倫理審査会への出席も求めた。

   

 通常国会開会前の内閣改造については、「通常国会は最も重要な予算の審議の場だ。予算をできるだけ迅速に成立させたい。その目標に向かって最も強力な態勢をつくりたい」と述べ、改めて改造を検討中であることを表明した。

* 民主党議員の権力執着は日本文化に無い

   

 ただ、参院で問責決議が可決され、国会審議の妨げとなっている仙谷由人官房長官と馬淵澄夫国土交通相を交代させるかは、「具体的な問題はこれからさらに熟慮していきたい」として明言しなかった。

* 小沢の追及はするが、身内は逃げ回る

    

 衆参両院で与野党の議席が逆転する「ねじれ国会」下で、予算関連法案が設立できない場合に衆院を解散する可能性に関しては「私の念頭には解散の『か』の字もない」と否定した。

* 支持率1%でも続ける・・・

    

 また、野党に対し、「社会保障に必要な財源確保のため、消費税を含む議論をしなければならない。超党派の議論を呼びかけたい」と述べた。議論の結論を得る時期に関しては「6月ごろをめどに一つの方向性を示したい」と語った。

* 増税、ばらまき予算の前にする事があろう

   

 平成23年度予算案の修正については「国会の場で多くの政党にも理解いただき、できればより多くの賛成をいただきたい。そういうことも考えながら対応を決めたい」と述べ、野党側との調整に含みを残した。

* 全体の現実が見えない妄想左翼に付いていけない

   

 さらに、自身が目指す国のあり方として(1)今年を「平成の開国元年」としたい(2)最小不幸社会を目指す(3)不条理を正す-の3点を提示。そのために「貿易自由化の促進と、若者が参加できる農業の再生をやり遂げなければならない」と指摘した。

<以上>

   

  読んで思う

   

 菅が年頭に語った、1、の「平成開国」と言う妄想は戦後の共産思想であり、妄想左翼の描く日本の知らない空想世界である。全く具体性が無く、詐欺師の騙しである。

    

 日本は開国し過ぎているので、中国人や朝鮮人、他の異文化の流入が多く、安全社会が崩壊に向かっている。この現実は一切見えないのだ。

   

 2、の最小不幸の話しは、社会の底辺を上げると言うも嘘だが、底辺に居る多くの人が不運で居る人ばかりでは無い。ここらで個人的に取り上げて話すんが虫眼鏡思考である。

   

 子供手当や、生活補助は、夢想左翼の者の奨励の政策であり、ソ連や中国の社会が崩壊した事で明確である。また、この補助策では人々の働いた喜びが無く、ろくでなしの時間を過ごす。

   

 背勝つ保護など働かないで金を得ると、パチンコ・競馬などで、時間を過ごし、負けると、明日食うのにも困り、手っ取り早く犯罪で金を得ようとする。

   

 生活保護は一律に出すのでなく、自民党がやったように、働かせて不足を補うと言う政策で無ければならない。一律では多く掛かるし、その人の為にもならないのだ。

    

 3の不条理を糾すのは好いが、虫眼鏡視野では出来ない事だ。つまり、民主党、菅内閣の奇麗事であり、騙しの常套句でもある。

    

 民主党は、妄想・空想を広げるが、現実の国の政権能力が皆無である。政権打倒運動と、4月の地方選に向けて、民主党議員皆無の運動を、自分の出来る事で続けて行きたい。

    

   

   =================

 相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ありがとうございます

    

 *「相場師ブログ」・「ブログの殿堂」は、Gooの「株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼」を登録しています。 皆さんのお陰で、順調に上がり、10位近くに来ています。

    

 私のブログの写真を集めたアルバムは、ココログの「建国と今」にあります。写真が見たい人はお手数ですが検索して見てください。

    

 * また、ブログやランキングに様々な妨害が続きます。これは、個人ではない不法侵入者です。

    

 私のPCに常時不法侵入する者(admin)が居る。この侵入は昼も夜も早朝も24時間体制で行われていて、個人で対応する事は不可能。  つまり、巨大な不法侵入組織を持てる組織・団体の行動だろう。こんな犯罪組織を持てるのは、「創価学会」しかないだろうと私は思う。

    

 この宗教は、暴力、集団(組織)ストーカーなど、池田大作王(自称)のために多くの犯罪を犯している犯罪者のオゥムの麻原と同じ思考で、日本の王になろうと暗躍している

|

« 宇摩説概要(6) 高天原(弥生)時代の日本、礼節と長寿社会、高天原と天下る神々、朝廷と神社 | トップページ | Ch.桜<動画>「日本の再生は【核武装】から」、ゲスト、田母神俊雄、石平他 »

株式投資と見通し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇摩説概要(6) 高天原(弥生)時代の日本、礼節と長寿社会、高天原と天下る神々、朝廷と神社 | トップページ | Ch.桜<動画>「日本の再生は【核武装】から」、ゲスト、田母神俊雄、石平他 »