カテゴリー「学問・資格」の2件の記事

2010年10月23日 (土)

Ch.桜<お知らせ動画> ルーピー鳩山の大学講演に大学の質を見る

   

  拉致被害者救出アピール集会

  

   

<動画説明>2010年10月22日  | 再生回数 327 回

  
   
10月23日(土)は東京都庁前「都民広場」へ集まれ!特定失踪者問題調査会が行う最初で最後の大規模アピール行動「北朝鮮によ­る拉致被害者救出のための集い」開催!
   
   

http://www.youtube.com/user/SakuraSoTV?gl=JP&hl=ja

<0:38>

   

    

  Ch.桜、「自由と人権、アジア連帯集会」11,6

   

<動画説明>2010年10月21日  | 再生回数 313 回

中華帝国主義の脅威にさらされているアジアの人々と連帯し、自由と平和を守るため、11月6日に『自由と人権アジア連帯集会&デ­モ』を行います。志のある方々のご参集をお願い致します!
   
   

http://www.youtube.com/user/SakuraSoTV?gl=JP&hl=ja#p/u/1/C4lHyjR3jLo

<1:51>

    

   

   

  はじめに(ルーピー鳩山大学講演)

   

 ルーピー鳩山の大学講演が多いと言う。目立ちたがりで、何処に言っても適当発言、メディアはブレを言うが、私はブレでは無く「その場に合わせた適当な嘘だ」と思う。

   

 こんな人格・品性の欠けた嘘吐きが、大学に呼ばれて講演をするというのだから、大学が如何に低級思考・妄想左翼に染まっているか、示している。

    

  ルーピー鳩山の大学講演(イザ!)

   

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/453237/

<コピー>

 鳩山由紀夫前首相が大学での講演やシンポジウムで引っ張りだこになっている。19日も慶応大のシンポジウムで科学技術をめぐって持論を展開し好評を博した。だが、同日には鳩山氏が実母からの資金提供問題で、国会で「手元にない」と繰り返して答弁していた自身の資金管理団体「友愛政経懇話会」の会計帳簿のコピーが鳩山氏側にあった疑惑が報じられ、「政治とカネ」の問題が再燃した。民主党内からも「講演は身綺麗(みぎれい)になってからにしては」(幹部)との批判が出ている。

* 故人献金は本当に遺産相続か?

* 言動からは、在日や韓国の裏資金を思わせる

    

関連記事

記事本文の続き

    

 「日本を支えるのは優れた技術力。2番じゃいけない、ずば抜けた1番じゃなければいけないんです」

* 大学で無く、民主党内や、蓮舫に言え!無能!

    

 鳩山氏は19日、横浜市港北区の慶応大大学院での光ファイバー技術に関するシンポジウムに出席。昨年の事業仕分けでの蓮舫行政刷新担当相の発言「2番じゃダメなんですか」をもじったネタで会場の学生たちを沸かせた。

* 民主党の妄想と、ルーピーの適当見解

    

 さらに「いかに愛に満ちあふれた社会をおつくりいただけるか期待している」と、満面の笑みで「友愛」の政治哲学も披露した。

* 妄想左翼論であり、現実対応できず拒否された

   

 最近の鳩山氏は各地の大学に足を運んでいる。先月25日に同志社大で講演し、今月9日には筑波大の学園祭でのシンポジウムでサプライズ・ゲストに。18日は兵庫県西宮市の関西学院大で持論の東アジア共同体や友愛について語った。

* 大学教授などに妄想左翼が多い事を示す

   

 前首相というネームバリューや持論の友愛、「新しい公共」が講演テーマとして歓迎されている。鳩山氏側も発言力や人気回復の助けになるとみている。

* 議員辞職も約束したが・・・嘘のようだ

   

 だが、19日に友愛政経懇話会の会計帳簿のコピーを鳩山氏側が保管していた問題が浮上。鳩山氏は産経新聞に「全く知らない話だ。ありえない」と否定した。

* 民主党議員の嘘・無責任・逃げを、実演

   

 しかし、自民党の武部勤衆院予算委員会筆頭理事は19日、民主党の中川正春同理事に、この問題で鳩山氏の証人喚問を要求することを伝えた。中川氏は「本人の意向を確認する必要がある」と述べるにとどめたが、25日の参院予算委の集中審議も含め野党側が追及してくるのは確実だ。(小島優)

<以上>

   

   

  読んで思う

   

 こんな人物を大学が講義に呼ぶと言う事は、大学の規範が如何に落ちているかを、示すものだ。同時に教授たちに反日・妄想左翼が多い事も示す。

   

 もっとも、ルーピー鳩を選挙で選んだのは国民の多くだから、日本社会の常識や、知識も異常なっているので、先導者を度外視すれば、大学の常識が落ちるのも当然かもしれない。

   

 こんなルーピー鳩山に講演を依頼するような大学には、子や孫は入れたくないしっかり覚えておておくか、資料として残して置きたい

  

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

面白左翼、威圧・レッテルは「記憶力」に起因(もずの餌)

 「博士の独り言」で、親中国の老人から、「悪く書くな」と、恫喝(恐喝)されたらしい。相手を見下した「威圧的、脅迫的言動は左翼の特徴」である。これは知識不足(知識の欠落)を表している。

 左翼の言動は、明らかな欠落知識だから、物事をレッテルで判断する。しかも、リーダー的人物の「受け売り」がほとんどで、「自己の判断・思考を感じさせない」。相手を高圧的に威圧、非難するだけで、無知で欠落だから議論にならない

 信者が教祖を盲目的に信じ込んで、教祖の言いなり、教祖の悪口は徹底的に攻撃するのに、トテモ良く似ている。左翼は、「右翼は知能、学歴が低い」等と言っているが、記憶力の良い事と、知能が良い事を混同している。

 学校で優秀なのは、「記憶力が良い」のであって、「頭が良い」のとは別である。現在の能の研究では、記憶力は知能の低いほど、良いものだと言う。つまり、人より動物、動物より、鳥などの方が記憶力が良いのである


 「能と年齢、記憶力について」(大武賢治さん)
http://ameblo.jp/ko269/entry-10069592778.html

 「記憶力は固定知識」である。モズが餌を確保の後、後日に訪れた時、木の葉一枚無くなっていると、自分の餌だと認識できなくなり、食べずに残す。モズの餌は忘れたのではなく、余りに鮮明な記憶力のために違うと認識したためと言う

 つまり、高学歴を自慢する事は、「記憶力の良さ」の自慢であり、原始的生物と言うことを言っている。これが左翼の大勢であると判ると、末端左翼の言動が良く理解できる。つまり、左翼は人間(社会)的な知恵に欠けるのである。

 高学歴ほど、「記憶力が良い」人々である事は間違いないだろう。「左翼の高学歴の自慢は、現在の能の研究から、人間的アホ自慢」と言うことになる。

 右翼と言われる人々のブログには、個人の判断による多種な論理があるが、左翼のブログには、威圧的、共通認識(記憶知識・レッテル)など、どれを読んでも、自己判断と言うより、先導者の知識に比較した論調であった。

 左翼は信仰に合わせた比較しか出来ない。書いたり、言ったりしている事に自分が居ない。記憶力が原始的であることが判ると、記憶力の良い集まりである東大で共産主義が興ったのも、頷ける話である。

 
 話を戻して、「博士の独り言」にある、多分、親中国の老人を紹介する。左翼、信者に共通する特徴が良く出てい居る。

        *****        ******
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1344.html

 話は変わる。これは先稿でも紹介した話かもしれないが、重稿であればお許しいただきたい。先年お目にかかったある「中国通」の識者が、筆者がある紙面に書いた支那食品の危険性を述べた記事について、「中国を悪く書くな。貴殿のような若造に何が分かるのか、この糞たわけめ」(要旨)と。杖を振り回さんばかりの剣幕で筆者に対して怒ったことがあった。

 なるほど、こういう「中国通」もおられるのか、と感心したものだ。一種、感動的でさえあった。さて、後日、電話であったが、識者が不在であられたため、代わりに応対に出た識者の老婦人からお話をうかがう機会があった。それによれば、米、味噌、醤油から食品全般にいたるまで、識者は「日本製」のものしか口にしない、とのことであった。まさに「君子危うきに近寄らず」と謂ったところか。こういう「中国通」は意外に多いのではないか。このことを詳しく、いつか本に書いて差し上げようと思う。
        *****        ******

 此の人に、本を差し上げても、私は無駄のような気がする。左翼などの知識の欠落者は、信じるもの以外を受け入れるのに、大衆よりズット、鈍い事が多いからだ。自分で躓かないと、痛さは判らない。もう、歳から無理でしょう。

 私のブログにも、時折、左翼などのコメントやTBが入ってくる。ほとんど、高圧的に決め付けた言動である。(もちろん、議論にならないから直ぐ、削除する)。先の大武さんのブログを見た時、「なるほど」と大きいく頷いたのである。

 これは、「記憶力の良い左翼」に、悩まされる右翼の人々にとって、大変面白い知識だと思うので、今日は休日予定だったが、ブログで紹介する事にした

=======================
   相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】ありがとうございます

二つの「ポチ」が、大きな励みになっています。よろしく。

| | コメント (0)