カテゴリー「文化・芸術」の15件の記事

2010年7月 3日 (土)

ザ・コーヴの上映に思う。<意図的盗撮は表現の自由とは次元が違う>西村氏の抗議活動

 

  はじめに

 ザ・コーヴに付いては、これまで、何度も取り上げた。報道は「表現の自由」を理由にして、西村修平氏の映画に関する主張は一切報道せず、上映賛成の報道を続けて来た。

 ザ・コーヴは、盗撮して商品化し、金儲けを企むと言うのは、犯罪者の行動であり、此の上映の援護は、表現の自由の問題では無く、犯罪奨励と言うのが実態だ。

 内容的には、人種差別の白人が日本人の食文化を侮蔑するものであり、調査捕鯨妨害をしているシーシェパードの傘下が行っている。

 シーシェパードの金儲けの方法は、白人社会に広がるキリスト教徒の高慢・独善の異教徒蔑視を利用して、資金を稼いでいる。つまり、日本人の悪口が好きな連中に迎合したものだ。

 この映画を劇場で見る事は、シーシェパードの資金援助をすることを意味する。まさに、朝日・毎日などの上映援助は、反日・左翼・在日妄想の自虐好き集団のメディアの悪魔の微笑みである。

 もう一度言うが「表現の御自由とは別次元」の事だ。内容や評価・経緯・状況などを伝えないメディアは、ザ・コーヴの宣伝をしているだけで、報道の価値が無いメディアは日本人蔑視・自虐が好きなのである

 Ch.桜 水島総「ザ・コーヴ」

 盗撮で金儲け。

表現の自由への挑戦。

反対意見は当然。

http://www.youtube.com/watch?v=JVatQkkgdaU

<4:25>

 ザ・コーヴの上映に関して、早速ネットに朝日・毎日などの、記事が有った。一部コピーで、朝日・毎日の反日・左翼・在日幻想に走る自虐史観好きの実態を見て欲しい。

 ザ・コーヴ朝日・毎日などの反日新聞が必至の応援

 朝日

http://www.asahi.com/national/update/0703/TKY201007030150.html

<コピー>

 和歌山県太地町のイルカ漁を扱った米映画「ザ・コーヴ」の一般公開が3日、仙台や東京、大阪など全国6映画館で始まった。当初は6月26日公開予定だったが、保守系団体の抗議予告で3館が降り、一部上映館を替えて1週間遅れの封切りとなった。

 シアター・イメージフォーラム(東京都渋谷区)では午後1時の初回を前に、正午ごろには、東京都内の保守系市民団体のメンバー約30人が劇場前に集まり、拡声機で「反日映画は許さない」などと次々に叫んだ。現場に駆けつけた上映を支持する評論家と口論になり、制服姿の警官10人ほどともみ合いになるなど、現場は一時騒然とした。

 横浜ニューテアトル(横浜市中区)では、午前10時から初回の上映が始まった。神奈川県警伊勢佐木署の警察官らが警備するものものしい雰囲気の中、約50人が話題の映画をいち早く鑑賞した。 <コピー終>

 毎日

http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20100703_2/?link_id=RSH03

* 毎日は一部コピーもできなかった

 読売

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100703-OYT1T00462.htm?from=navr

<一部コピー>

 東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムでは、上映阻止を訴えるグループと、上映を支持する人々とが劇場前でにらみ合い、一部で小競り合いも見られたが、他の上映館では大きな混乱はなかった。

 午後1時から上映されたシアター・イメージフォーラム周辺では、正午前には警備にあたる警官や報道陣を含め約100人が集まった。反対派が上映反対を訴える垂れ幕を掲げる一方、賛同者が「上映妨害はNG」と書いた傘を広げるなどして怒号が飛び交い、騒然とした雰囲気に包まれた。だが、30分ほどすると反対派は劇場を離れた。

<コピー終>

 産経に思う

 なお、産経も上記と似た内容だった。産経にも記者の外人枠が有り、朝日・毎日などの反日・左翼・在日の記者の同類が居るのだ。だから、記事によって落胆する事もある。

 しかし、これらの記者によって、産経の紙面は、保守・愛国の記事と反日・左翼・在日の記事が有り、両論併記になっている。両論がある事が、私は大変好いと思っている

 最後に

 西村修平氏の抗議活動によって、ザ・コーブの背景や内容を知った。これが無いと、メディアが隠す事によって、知らずに、シーシェパードの資金援助をするところだった。

 ありがとう!そして、ご苦労さんでした。

   =================

 相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ありがとうございます

 *「相場師ブログ」・「ブログの殿堂」は、Gooの「株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼」を登録しています。 皆さんのお陰で、順調に上がり、10位近くに来ています。

 私のブログの写真を集めたアルバムは、ココログの「建国と今」にあります。写真が見たい人はお手数ですが検索して見てください。

 * また、ブログやランキングに様々な妨害が続きます。これは、個人ではない不法侵入者です。

 私のPCに常時不法侵入する者(admin)が居る。この侵入は昼も夜も早朝も24時間体制で行われていて、個人で対応する事は不可能。  つまり、巨大な不法侵入組織を持てる組織・団体の行動だろう。こんな犯罪組織を持てるのは、「創価学会」しかないだろうと私は思う。

 この宗教は、暴力、集団(組織)ストーカーなど、池田大作王(自称)のために多くの犯罪を犯している犯罪者のオゥムの麻原と同じ思考で、日本の王になろうと暗躍している

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

西村修平<動画>ザ・コーウの上映粉砕活動。反日・左翼報道の攻撃に立ち向かう

  はじめに

 「コーヴ」の上映に抗議して、上映廃止に追い込んだ主権回復と西村修平を「言論の自由」を盾にもっともらしい糾弾するメディアが、揃って糾弾している。

 西村氏は、「コーヴは嘘を積み上げた白人の人種差別映画だ」と糾弾しているのであり、思想言論の自由とは異質であり、人種差別思想・言論を許すものではない。

 コーヴは、YouTube,にこにこ動画で見られるそうだ、私は時間が無いし、見る気が無いが、気になる人は検索などで見るのも良いだろう。

 西村修平氏は、メディアの言いがかりの報道に抗議の声を上げた。これが今回の動画である。メディアの報道は西村氏の抗議効果が出て着る証拠でもある。

 西村修平で検索すると、西村攻撃はスサマジイものがある。それだけ、メディアや新興宗教が隠して置きたい事実を暴露しているという事でもある。

  白人の人種差別に抗議(西村修平)

 コーヴの上映反対に声をあげよう

<動画説明>

2010年06月05日 — 続々つづく上映中止決定!虐日映画『ザ・コーヴ』

◆東京「シネマート六本木」と大阪「「シネマート心斎橋」が中止を決定!!

◆東京の「シネマート六本木」と大阪の「シネマート心斎橋」は、多数の国民からの抗議に応えて、虐日映画『ザ・コーヴ』の上映中止を決定しました。

◆上映予定の映画館が、全国で未だ16カ所あります。

◆ 下記の劇場に猛抗議を!

北海道  シアターキノ 011-231-9355     シネマ・トーラ  0144-37-8182

青森  青森松竹アムゼ 017-731-1177
宮城  フォーラム仙台 022-728-786
山形  フォーラム山形 023-632-3220

神奈川  横浜ニューテアトル045-261-2995
愛知  名古屋シネマテーク 052-733-3959
新潟  シネ・ウインド 025-243-5530
石川  シネモンド 076-220-5007
大阪  第七藝術劇場 06-6302-2073
京都  京都シネマ 075-353-4723
広島  サロンシネマ 082-241-1781
岡山  シネマ・クレール086-231-0019
山口  シネマ・スクエア7 0836-37-2525
福岡  KBCシネマ092-751-4268
沖縄  桜坂劇場 098-860-9555

 まだ、増えたようだ、動画では「26」になっている。  

  西村修平のコーヴ抗議デモ

1・4

http://www.youtube.com/watch#!v=UHsArF5k2Xc&feature=related

2・4

http://www.youtube.com/watch?v=mTZAp17BONo

3・4

http://www.youtube.com/watch#!v=eM0wBL2hsV0&feature=related

4・4

http://www.youtube.com/watch#!v=Jq925Ufyh0s&feature=related

  見て思う

 最初の動画で、白人が抗議に来ていたが、白人が居るかを殺している写真を見て、何も言えず、他にも、白人が結構多いが、非難の視線を浴びて早々に引き揚げていた。

 マスコミが「思想表現の自由」を盾に、一斉に取り上げた為に、逆に注目されている。場所の関係もあろうが、今まで見た中では極端に聴衆も多い。

 3には、東大教授、酒井信彦氏の「白人の日本人攻撃」の話しは説得力がある。

 最後の4で、焚付けた反日・左翼のテレビ、TBS・NHK・テレビ朝日)がインタビューをしている。何も言えない状況では、これらのインタビューは没になろう。

 しかし、中止になった映画館があり、立ち上がらないと、起らなかった事であり、このコ―ヴはでっち上げた非難であり、日教組の自虐史観教育と同じだ。

 反日・左翼・在日のメディアが西村抗議を非難して、上映の応援する筈であり、これを見ても、メディアが勧める物は、民主党と同じく、日本破壊を進める主義主張(妄想)である。

 日本は様々な面で危機にある。二新ら修平似の検索を先に書いたが、桜井誠氏も同様で、異常攻撃が出てくる。冶jつを隠したい反日・左翼・ザインチの報道と民主党なのである。

   =================

 相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ありがとうございます

 *「相場師ブログ」・「ブログの殿堂」は、Gooの「株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼」を登録しています。 皆さんのお陰で、順調に上がり、10位近くに来ています。

 私のブログの写真を集めたアルバムは、ココログの「建国と今」にあります。写真が見たい人はお手数ですが検索して見てください。

 * また、ブログやランキングに様々な妨害が続きます。これは、個人ではない不法侵入者です。

 私のPCに常時不法侵入する者(admin)が居る。この侵入は昼も夜も早朝も24時間体制で行われていて、個人で対応する事は不可能。  つまり、巨大な不法侵入組織を持てる組織・団体の行動だろう。こんな犯罪組織を持てるのは、「創価学会」しかないだろうと私は思う。

 この宗教は、暴力、集団(組織)ストーカーなど、池田大作王(自称)のために多くの犯罪を犯している犯罪者のオゥムの麻原と同じ思考で、日本の王になろうと暗躍している

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

さすがは中国!<動画>上海万博にPR歌は盗作。原作者の意外なコメント

  はじめに

 中国の上海万博の歌が、j-popの盗作だとばれたようだ。さすが中国社会・文化・体質の「嘘と贋物利用」の結果と言ったところだろう。

 見てみると、どうも、動画に登場する原作者は、テレビ局に依頼で否定的意見を言わされたようだ。でないと、反日・左翼で、親中国の放送局が報道するはずは無い。

 放送局の画面は、搭乗者が良い子ぶっているが、非常に違和感があるし、全体的判断をすれば、中国の汚点を何で、報道した柯?と言う疑問にたどり着くのだ。

 で、考え有られるのは、盗作は誰が聞いても明らかであり、これを幾らかでも否定するには、原作者に疑問を残す発言をさせること、これが適って放送したと見るのが正解だろう。

  盗作の上海万博PRの歌(動画)

 実はこの動画は数日前から上がっていたのだが、詳しく見る時間が無く、見過ごしていた。土曜日の今日、改めて見て「さすがの中国!」との感想を持った。

 また、日本の信用できないテレビを見るなら、「はじめに」で先に書いた程度の分析が出来るようになりたい。では、どーぞ!

http://www.youtube.com/watch?v=EjBhxaDLkjY

 中国は世界に向けて自国の盗癖(贋物)と宣伝した事になる。次の犠牲を無くする為にも、大いに世界に広げたい事実だと、私は思う。誰か、英語訳を付けて欲しい。

   =================

 相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ありがとうございます

 *「相場師ブログ」・「ブログの殿堂」は、Gooの「株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼」を登録しています。 皆さんのお陰で、順調に上がり、10位近くに来ています。

 私のブログの写真を集めたアルバムは、ココログの「建国と今」にあります。写真が見たい人はお手数ですが検索して見てください。

 * また、ブログやランキングに様々な妨害が続きます。これは、個人ではない不法侵入者です。

 私のPCに常時不法侵入する者(admin)が居る。この侵入は昼も夜も早朝も24時間体制で行われていて、個人で対応する事は不可能。  つまり、巨大な不法侵入組織を持てる組織・団体の行動だろう。こんな犯罪組織を持てるのは、「創価学会」しかないだろうと私は思う。

 この宗教は、暴力、集団(組織)ストーカーなど、池田大作王(自称)のために多くの犯罪を犯している犯罪者のオゥムの麻原と同じ思考で、日本の王になろうと暗躍している

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

英霊来世、「九段」ほか、新曲「開戦」、「中国韓国北朝鮮、ロシアアメリカにも気が抜けない」

  はじめに

 今日は、私にはよく判らない旋律ですが、英霊来世のライブでも見て、一息入れます。皆さんもどうぞ。

 英霊来世「九段

http://www.youtube.com/watch?v=41-GsLtzat4

 真実はどこに・・・・FLASH<フィリピンの特攻隊>

http://www.youtube.com/watch?v=imtmbp0w8cY&feature=player_embedded

 「開戦」

http://www.youtube.com/watch?v=GGEuAYNOyQQ&feature=player_embedded

 「中国韓国北朝鮮ロシアアメリカにも気が抜けん」

http://www.youtube.com/watch?v=1H6xEuI76oE&feature=player_embedded

 あとの二つは新曲だそうです。では・・・。

   =================

 相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ありがとうございます

 *「相場師ブログ」・「ブログの殿堂」は、Gooの「株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼」を登録しています。 皆さんのお陰で、順調に上がり、10位近くに来ています。

 私のブログの写真を集めたアルバムは、ココログの「建国と今」にあります。写真が見たい人はお手数ですが検索して見てください。

 * また、ブログやランキングに様々な妨害が続きます。これは、個人ではない不法侵入者です。

 私のPCに常時不法侵入する者(admin)が居る。この侵入は昼も夜も早朝も24時間体制で来ていて、個人で対応する事は不可能。つまり、巨大な不法侵入組織を持てる組織・団体の行動だろう。こんな犯罪組織を持てるのは、「創価学会」しかないと私は思う。

 この宗教は、暴力、集団(組織)ストーカーなど、池田大作王(自称)のために多くの犯罪を犯している犯罪者のオゥムの麻原と同じ思考で、日本を浸食中だ

| | コメント (0)

2009年11月30日 (月)

「かわいい大使(ロリータ)」ブラジルへ(日本文化の世界普及は嬉しい。国内問題)

  かわいい大使、ブラジルへ

 イザ!を見ていると、先にタイを紹介したが、かわいい大使がブラジルに行った記事がある。ここでも大変好評のようだ。世界で日本文化が広がるのは大変嬉しい事だ。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/329984/

 ロリータは日本のマンガやアニメを読んでいる少女たちが、まんがの衣装を着たり、アキバ喫茶の制服で街を歩いたり、自由に楽しんだ結果生まれた若者文化と記憶する。

 そこに、これを利用した官僚や、報道の影もチラホラする。少女の可愛くなりたいと言う思い(世界共通)を、大人たちが様々に利用する部分は大人達が気を付けて排除をする必要があろう。

 最近の少年週刊誌などのマンガには行き過ぎた裸体描写や、過剰な色気ムードの動作などがあふれた、行き過ぎた女体の描写が多くなっている。

 健全かエロかの判定は人によって違うから、規制は難しいだろうが、ここでも、大人(親)の監視が必要になっていると思う。石原都知事も警告を出しているようだ。

 続けて、イザ!を見ていると、カナダでは、PCに日本のロリータを大量にダウンロードしていて、警察に捕まった兄弟のニュースもあった。商売(出版社)任せは、次第の露骨になる。

 日本漫画は日本文化の結晶だから、描写の行き過ぎたものには日本社会である程度の規制をしないと、このまま進むと世界中で日本漫画や、アニメが拒否される可能性すらある

  「かわいい大使」の派遣

 外務省が日本文化の紹介に三人の「かわいい大使」を選んで、世界に派遣している。先日は、タイへ派遣された様子を伝えたが、この最初の頃にある全貌は下のURLにある。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/293350/

 今年の7,2日にパリの「ジャパンエキスポ」の一環で行われたファッションショウから始まり、この後、ローマで行われたようだ。

 記事を読むと、これに参加しているデザイナーは、少し、現在の報道に見られる意図的問題があるようだ。先に書いたように「親」の監視も必要だろう。

 ロリータは、原宿で自然発生したものであり、これに便所(便乗)した官僚・報道・デザインなどプロの意識に大きな疑問を持つ。例えに上げた漫画も違和感がある。

   =================

 相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ありがとうございます

 *「相場師ブログ」・「ブログの殿堂」は、Gooの「株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼」を登録しています。 皆さんのお陰で、順調に上がり、10位近くに来ています。

 私のブログの写真を集めたアルバムは、ココログの「建国と今」にあります。写真が見たい人はお手数ですが検索して見てください。

 * また、ブログやランキングに様々な妨害が続きます。これは、個人ではない不法侵入者です。

 私のPCに常時不法侵入する者(admin)が居る。この侵入は昼も夜も早朝も24時間体制で行われていて、個人で対応する事は不可能。  つまり、巨大な不法侵入組織を持てる組織・団体の行動だろう。こんな犯罪組織を持てるのは、「創価学会」しかないだろうと私は思う。

 この宗教は、暴力、集団(組織)ストーカーなど、池田大作王(自称)のために多くの犯罪を犯している犯罪者のオゥムの麻原と同じ思考で、日本の王になろうと暗躍している

| | コメント (0)

2009年11月 1日 (日)

嬉しいニュース(ブラジルの柔道姉妹)。日本文化の普及と再認識

  ブラジルの姉妹の柔道

 産経イザ!に、ブラジルのスラム街に住む姉妹が、柔道と出会って努力の末に、生活が一変した記事が有った。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/319236/

 日本の柔道は「礼に始まり、礼に終わる」と云うように、他のスポーツと違って技だけを競い学ぶ物では無い。同時に日本文化の普及でもある。

 少女の活躍によって、多くの人に知られ、ブラジルに柔道の普及が増えるだけ、相手を対等に尊敬する日本文化が広がり、社会の変化にも役立つように思う。

 ブラジルには多くの日本人移民が居て、戦前の日本人の正直・勤勉など大変な努力の末に認められ日本人の良さが知られ、日本人が尊敬される社会を作っている。

 ブラジルは産業的関係だけでなく、もっと、日本文化の交流を広げる国だと思う。それが、日本の「和」の文化仲間を作る事でもある。

  日本文化の普及

 世界に広がっている日本のマンガ・アニメ、食文化など急速に普及して、共に、日本の「和」の文化は、世界を明るくしている。日本は、そろそろ、製品の販売だけでなく文化の普及も行いたい。

 今は世界が狭くなっているのだから、中韓だけが友愛の対象では無い。もっと、広い思考が必要だろう。特に反日・左翼・在日優先の報道は娯楽で大衆に媚びるが欠落が多過ぎる。

 これまで、何度も書いたように、日本文化がって現在の日本の世界的地位が有る。これを壊したい反日・左翼・在日の優先報道の動きは、亡国へ先導中だ。

 しかし、日本の経済は世界二位という凄さであり、この根底には日本文化による相手を尊敬する思考が有る。これは中韓と根本的に違う思考である。これが世界に受け入れられるのだ。

 日本文化を破壊すると、小さな島国の日本は、世界の国々に埋没してしまう。埋没した国を子孫に残してはならない。シッカリと日本を元から知って継承するのが大事である。

 特に、このブログだけしか、書いて無い古代から理想国家だった日本を多くの人に知って欲しいと思う。「やさしい古事記講座」の普及も勧めて欲しい。

   =================

 相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ありがとうございます

 *相場師ブログ・ブログの殿堂は、共にGooの「株式投資と邪馬台国女王、卑弥呼」を登録しています。

 

 私のブログの写真を集めたアルバムは、ココログの「建国と今」にあります。写真が見たい人は、検索して見に行ってください。

 * また、ブログやランキングに様々な妨害が続きます。これは、個人ではない不法侵入者です。

 私のPCに常時不法侵入する者(admin)が居る。この侵入は昼も夜も早朝も24時間体制で来ていて、個人で対応は不可能だ。つまり、巨大な不法侵入組織を持てる組織・団体の行動だろう。こんな犯罪組織を持てるのは、「創価学会」しかないだろうと私は思う。

 この宗教は、暴力、集団(組織)ストーカーなど、池田大作王(自称)のために多くの犯罪を犯している犯罪者のオゥムの麻原と同じ思考で、日本の王になろうと暗躍している

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

通天閣歌謡劇場(演歌祭り) 曽野恵子サン・浪花みゆきサンに会った

  曽野恵子サン・浪花みゆきサンに会った

 昨夜、曽野恵子さんのブログに、通天閣劇場に、「今日と明日に出演」とあったので、行ってみた。

 着いたのは、1時過ぎとなって、前半は終わっていたが、曽野恵子サンは、トリなので、2:10分からの予定だった。

 中入りの10分の休憩時に、ジュースの販売機に、何かを買いに(後で気づいたが水だった)浪花みゆきサンが出てきた。通り過ぎた時には気付かず、購入の後、立ち話をしている時に、ブログで見た人だと気が付いた。

 写真をお願いすると、快く承諾してくれた。この写真は、後で載せる事にする。何様、年寄りの独学で、携帯から、PCに移すのも、試行錯誤を繰り返し、大変なので、今日は、何とか出来た5枚をアップする。

  気さくな、お二人

 一部が終わって、休憩時間に、私服に着替えた、曽野サン・浪花サンの休憩に、おとくいさん?との一時に、同伴させて頂いた。

通天神閣劇場、演歌祭。曽野恵子サン・浪花みゆきサン

通天神閣劇場、演歌祭。ソノ、恵子

 浪花みゆきサン

通天神閣劇場、演歌祭。ソノ、恵子

 おとくいさん?との一時

通天神閣劇場、演歌祭。ソノ、恵子

 曽野恵子サン

通天神閣劇場、演歌祭。ソノ、恵子

 最後に、お客さんを見送りに出てきた、曽野恵子サン・浪花みゆきサン

通天神閣劇場、演歌祭。ソノ、恵子

 見送りで何かを話す、曽野恵子サン

 今回は、以上ですが、曽野恵子・浪花みゆきサンの暖かい心遣いを感じる、楽しくて、嬉しい時間を過ごしました。

 なお、昼食とコーヒー、ビールを、二枚目の紳士に、おごって頂きました。
ありがとうございました

 ブログの知り合いとは、不思議な知人です。初めて会っても、何だか、昔からの知人のように、遠慮なく、話せるものです。楽しい夢の一時でした。

 大阪の皆さん!ぜひ、通天閣劇場へ!

=======================
   相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】ありがとうございます
二つの「ポチ」が、大きな励みになっています

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

脅威の「イヨの像」が残る石手寺

 今日、ks02サンから、石手寺の高楼について報告を受けた。
ブログに行って見ると、確かに謎の高楼である。

 正に、「壱予(いよ)」の高楼で、謎の立像がイヨであろうか?

 一部をコピーした。

        ***** ks02サン  ******

看板には「懐古壱与望楼」とある。

壱は一番目という意味で、伊と同じ。壱与=伊豫 と同じであろう。



        *****        ******

 高楼の名から言えば、「イヨ」。その人であろう像もある。
これも、同じ、ブログからのコピーである。

        *****        ******




http://ks02.iza.ne.jp/blog/entry/415976/allcmt/#C498837

 ブログは、(私的)宇摩説研究会

三島氏の宇摩説を中心に歴史の勉強を始める!自称:観音遊び作家、感性と行動力、少しのオヤジギャグを武器に歴史に挑む!

        *****        ******

 松山には市民に大変親しまれる、「石手寺」がある。

 何故、人々が参集するのか、良く話題になるのか?
気になりながら、何度か前を素通りしたのだが、入ることは無かった。
大変残念に思う。

 まだ、想像だが、何かの折に、卑弥呼の宗女、壱與(予)が、訪れて、講話をしたのではないだろうか?

 卑弥呼は中国の使者にさえ、会ってないような、倭人伝の記録である。会えることなど不可能な人物である。この人が来て、話をした。これは、記念碑が必要であろう。講話の高楼を、記念として保存したのだろう。

 その高楼が残る所に、石手寺が作られたが、壊すことは出来なかった

 神話とお寺の関係から、住民の大きな反対が有ったものだろう。
大変貴重な記念碑といえる。

 それに、これが残ったのは、宇摩郡から離れていて、高天原を特定する物にはならないとの判断が、朝廷などの「高天原」隠しの人にはあったからであろう

 とにかく、すごい。

=======================
   相場師ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】ありがとうございます

二つの「ポチ」が、大きな励みになっています。よろしく。

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

日本の頼もしい変化(5) ガバイ婆ちゃんの人気

 イザの記事によると、島田洋七の「佐賀のがばいばあちゃん」が、累計で400万部売れているそうだ。その上に、映画化、テレビ化されている。

 黒柳哲子の「窓際のトットちゃん」が、750万部。
 山口百恵の「蒼い時」が、200万部と言う。
こう並べて見ると、時代を反映している事が判る。

 昭和の厳しいが優しい教えで、「心を打つ」との評価なのだという。

 この「佐賀のがばいばあちゃん」は、テレビでドラマ化されて、視聴率が、19%もあったという。私は予告しか見てないが、幾つか気になるの言葉が記憶に残った。
    
 お婆ちゃんが孫に残す言葉は、日本に伝わる文化と、体験から生まれた知識を加えてあり、日本人が継承する大事な精神を継承するものである。

 もちろん、個人差はあるが、共通する物が多い物だ。だから、多くの人の共感を呼び、大勢に支持されるのだ。

 私のブログで、随分前から、年寄りの知恵を生かせと書いてきた。現在の年寄は、年金などで、ユトリ生活する人が多い。だから、暇がある。

 この暇を、日本の将来の為に、知恵などを残して役立てたいと思って書いてきた。

 「孫は子より(息子・娘)より可愛い」と言われる。これは、孫の居る身になって始めてわかる。孫の欲しがる玩具や、菓子を与えるだけでよいのだろうか?

 何もかも聞きたい年である。折に触れて質問が出る。この可愛い孫を見て、自分の寿命は、このかわいい孫に、自分の知識を残す為にあるのだ、と、気付くのだ。

 思えば、人間だけが、子育てを終えても、普通なら、孫が成人するまで、長生きをする。現実に、孫の結婚式前後まで生きることが多い。結婚すれば一人前と言われる。

 つまり、爺さん、ばあさんは、孫が一人前に成るまで生きる。これは、動物世界では弱い人間が、生き延びるために、言葉を作り、体験を伝え、この知恵を使って、生き延びてきた事を示す物だろう。

 生きる知恵を伝える内に、道具などの知恵も付加されて継承し、進歩につながった。私は、「人間は考える葦」と言うより、「人間は知恵を蓄積する動物」だと思う。

 この蓄積に大きく関わるのが、爺さん、婆さんだ。だから、それに合う年齢まで生きるようになった。父母は生活のために働く時間が必要だから、子供の話をゆっくり聞いてはいられない。

 子供の疑問や悩みを、時間かけて聞き、判りやすく説明してやれるのは時間のある年寄りだ。このように思い、書いてきた。ガバイばあちゃんの売れ行きで、私の意見を社会が求めている事が判る。

 トットちゃんの売れた時代は、子が注目される時代だった。次は、若いものの天下の時代。今、婆ちゃんの話が売れることは、年寄りの知恵を求めている社会(時代)だといえるだろう。

 この本が売れるのは、佐賀のガバイ婆ちゃんに限らず、爺ちゃん婆ちゃんの知恵が、必要とされて居るとを気付かせてくれる。この変化は、日本全体が、日本の心や、文化を求めている証拠であろう
 
 戦後の左翼思想や、反日教育の日教組、片寄った報道などによって、間違った方向に汚染されて、60年が経ち、今、若い人々は、隠されてきた日本の史実を求めるようになり、ネットで事実を知り始めた。

 このために、これまで軽視、無視してきた、日本の知恵の重要性に気付いたのだ。この流れが、「佐賀のガバイばあちゃん」で示された。日本は本来の日本(正常)に戻りつつある。本当に嬉しい流れである

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

日本を知る。産経イザの勧め

自分の趣味や、好みに合わせて、ネットを楽しむののは、大いに結構。

しかし、ある日突然、ミサイルが頭上に飛んでくるかも知れない状況で、自己満足だけの時間ばかりに使っていて良いのでしょうか?

 現在の報道は左翼が牛耳り、在日が血税を吸い、宗教、スポーツなどで、謳歌しています。

その上に、また、でっち上げた、慰安婦問題で日本の金を、とろうと言う大芝居が米国で行われています。

 日々の楽しみだけに時間を使っていると、自分の子孫が不幸になる状況です。

楽しみを止めろと言う気はありません。しかし、一日に幾らかの時間を、日本や、周辺国の動きに使ってください。

突然、頭上にミサイルが来ないように、

 日本の軍備には反対するが、中国の軍備、韓国の軍備には目を瞑る朝日新聞や、毎日新聞、NHKなどの報道では、正しい知識が出来ません。

 慰安婦問題で、これを押す朝日新聞と、毎日新聞、これに対して、史実を伝えた、産経新聞と読売新聞。どちらが、日本の新聞かを、よく考えましょう。この慰安婦問題は、良い試金石になりました。

 私の見る所では、産経新聞にも、おかしい記事があります。読売もそうでしょう。それほど、日本に近隣の毒が食い込んでいます。この状況で、史実も伝えるのは、この二紙しかありません。

 正しいことを知る。正しい事を知らないと、正しい判断が出来ません。

 日本には、「支配」、「征服」などの言葉不がありませんでした。

日本語では、「知る、知らす」と言う言葉が、支配を意味しました。

何もかも、知り、対応を知らせることで、日本は建国し、国を維持していたのです。

このような、平和な統制は、世界でも特異です。

 日本の常識は世界の非常識、などと言われます。日本は世界では異常な、「和」の国家を、建国から作ったから、現在に至るも、世界中の国とは、違った思考をするようになりました。

最近は、テレビを見ないので、今も続くのかどうか知りませんが、「世界ウルルン滞在記(?)」と言う、番組がありました。

日本人は未開の地域でも、経済発展した国々でも、親子のように仲良くなって、相手に、息子や娘と言わせます。

 日本人は気付いて居ませんが、「日本人の常識が普遍的で、どんな世界でも通用する」と言うことを、示しているのです。つまり、人間対人間になった時には、「日本の常識は、世界の常識」となるのです。

だから、日本人の知識は普遍的知識、常識となります。

 日本が凄いのは、この普遍的知識で、平和な国を、2000年も前に作っていた事です。

しかも、この知識が引き継がれて、この日本の常識で作った製品は、世界に受け容れられています。

 戦後の、日教組による、日本を侮蔑した教育と、左翼化したNHK,朝日新聞、毎日新聞によって、本当の日本を知らされていません。

 在日や、左翼思想と、ネットで対決もよいでしょう。しかし、日本人は日本を知ることからはじめる必要があります。

日本の元をや、立場、して来た事を(アジアでは喜んでいる国が多い)、これ等を、正しく知ることです。

 産経のイザに、遊びに行ってください。ここには、本当の事を教えてくれるブログが沢山あります。

凄い人達の集まりだと、日頃、訪問しては思っています。

 推薦するブログが多いので、書ききれません。産経イザで、(http://www.iza.ne.jp/voice/)楽しんでください。

そうすれば、貴方の子供達は、もう一段、すばらしい生活を送ることになるでしょう。

| | コメント (0)