kabu9uma9.cocolog-nifty.com > 藁の竜(香川・仁尾町)

Img__0009 香川・仁尾町、八幡神社本殿
Img__0008
Img__0007
Img__0006 香川・仁尾町、八幡神社正面
Img__0005
Img__0004
Img__0003 香川・仁尾町、藁の竜神輿頭部
Img__0002
Img__0001

<< 前 | トップページ | 次 >>

Img__0003 香川・仁尾町、藁の竜神輿頭部

Img__0003 香川・仁尾町、藁の竜神輿頭部

 香川・仁尾町の藁神輿(竜)は、愛媛・今治の藁神輿(鳳凰)に対応する。
 位置的にも、燧灘を挟んだ東西にあり、北四国の飛び出し部分だ。北四国の凹みに在る宇摩郡から、東西の位置である。
 藁の竜神輿を担ぐ数日前に、宇摩郡の法皇山脈の南にある四国山脈の中腹にある、黒蔵淵へ、一家に一人以上の人が出て、水汲みに行った。(明治時代まで)。
 宇摩の黒淵(黒蔵淵)とは、縁の在る山車である。

固定リンク